【前頁へ戻る】

ジェンダー・チェンジャーを利用したアダプター簡単作成法


Apple 13'モニターをSVGAモードで使用するに当たって必要となるアダプターを「ジェンダー・チェンジャー」を用いて簡単に自作する方法をここでは紹介します。
「ジェンダー・チェンジャー」とは、ケーブルとケーブルを繋ぐための小さなコネクターです。エレコム・サンワサプライ等のカタログにも載っています。各種コネクター用が用意されていますが、今回はD-Sub15pinの「オス-メス」タイプを2個用いました。


D-Sub15pinオス-メスのジェンダー・チェンジャーです。これを2個用意します。



一方のオス側の4番、7番、10番のピンを折り取ります。




もう一方は、メス側の7番と10番の穴の間に細目の電線でジャンパー配線します。
(半田付け)




あとは、加工した面どうしを合わせて組み付ければ出来上がりです。




この方法ですと半田作業はジャンパーワイヤー1本だけなので、半田づけの自信のない方はこの方法の方が確実性があるかもしれませんね。
また、地方在住でD-Sub15コネクターを部品として入手しにくい人も、このジェンダーチェンジャーなら通常の家電店やOA店などで入手しやすいと思います。ただし価格がずいぶん高くなってしまうのがネックですが....。


前頁